百武彗星(C/1995Y1)の画像

Top Paga

このページは百武彗星を撮影した天体写真を紹介するページです。 お好きな画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
カラー写真

 左の写真は25cmシュミットカメラで撮影した写真です。  中央の写真は24mmレンズで撮影した写真です。  右の写真は105mmレンズで撮影した写真です。
25cmシュミットカメラによる連続写真

 1995年12月25日、鹿児島県の百武裕司氏が15cm双眼鏡でうみへび座に明るさ約10等星の彗星を発見した。  1996年3月20日に25cmシュミットカメラで撮影を始めた。1日の移動量が大きく、ガイド鏡に彗星本体(核)を入れ ST−4で自動ガイド撮影を行った。4月12日が百武彗星の最後の撮影となる。                      上の写真の撮影日は左から、3/20,3/20、3/23,3/23,3/27,4/12である。

Back
広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー